フォト

まいーお片づけ ホームページ

私のペットのブログ

  • 5匹の仔猫と母猫がやってきた 2

私のクッキングのブログ

  • まいーお片づけ クッキング日記

東北を応援します

  • 東北応援!「チーム整理収納アドバイザー」

« 車を手放す「愛車 14年経ってもこんなにきれい」←書いて気持ちの整理 | トップページ | 使いやすいコードの結束バンド(100均) »

2014年11月 3日 (月)

アイロンセットに新しい仲間

こんにちは! 

札幌の整理収納アドバイザーの寺嶋恭子です。

みなさん アイロンは~どの様にそしてどこに~収納していますか?

 

私は、アイロンの時に使うものをセットにして収納しています。

 

このアイロンセットに新しい仲間が加わりました。

20141103_13480001_3

私は9月に行われた「整理収納アドバイザーコンペティション2014札幌予選会」に参加しました。

この中で、信田牧さんの発表の中に 

「アイロンを使う時に一緒に使うもの(針と糸・コロコロをはじめいろいろ)を一つのグループにして収納するとすごく便利ですよsign03

という内容のお話があったのです。

「針と糸」と「コロコロ(紙でゴミを取るもの)」これらは今までは全く気が付つきませんでした。

ところが、自宅でアイロンがけをしていると 主人のワイシャツの袖口のボタンが取れかけていて・・・

あーsign03 これだーsign03

20140928_10325501
今まで気にも留めていなかったけど、アイロンと一緒にこれらのモノが入っているととっても便利なことに改めて気が付きました。

信田さん ありがとうございます!

早速 私も信田さんの真似をしてアイロンセットに「針と糸・コロコロ」を新しい仲間として加えました。

20141103_13524101
これらを、この様にかごの中upに入れてまとめて収納しています。

 

そして私の場合、このカゴに入ったアイロンセットの置き場所がちょっと変わっています。

私がアイロンがけをする場所は、居間のテーブルの上です。

そこで、アイロンセットは、テーブルから歩いて3歩のところに置いています。

なんと、食器棚の中央部分➡床上1mくらいの「ファーストクラス」(よく使うものを置く場所に適しているところ)です。

以前ここは、ガラス引き戸で 中にコップなどを入れていました。

ところがこのコップ類、○○年もほとんど使っていないことに気が付いたのです。

そこで、このガラス引き戸を外し、ここの食器類の大部分には我が家を卒業してもらって、そのスペースにこのアイロンセットを入れました。

以前の私のアイロンタイムは週1回でした。

今では、アイロンの出し入れがとっても楽になったので、週2~3回とアイロンをかける回数が増え、気軽にアイロンがけが出来るようになったと感じます。

食器棚という固定概念でモノを収納するのではなく、元に戻しやすい使いやすい場所に置くと とても作業がしやすく、家事が楽になりますよ。

« 車を手放す「愛車 14年経ってもこんなにきれい」←書いて気持ちの整理 | トップページ | 使いやすいコードの結束バンド(100均) »

┗その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597298/60590494

この記事へのトラックバック一覧です: アイロンセットに新しい仲間:

« 車を手放す「愛車 14年経ってもこんなにきれい」←書いて気持ちの整理 | トップページ | 使いやすいコードの結束バンド(100均) »