フォト

まいーお片づけ ホームページ

私のペットのブログ

  • 5匹の仔猫と母猫がやってきた 2

私のクッキングのブログ

  • まいーお片づけ クッキング日記

東北を応援します

  • 東北応援!「チーム整理収納アドバイザー」

« 家電メーカーさんにお願いします! 全自動掃除機とお話できるようにしてください | トップページ | 札幌市民カレッジ「ご近所先生企画講座」の講師に決定しました »

2014年8月 5日 (火)

プロの料理研究家から学ぶ 調理小物の収納

こんにちは!

今日は、プロの料理研究家の調理小物の整理収納にちょっと目が行きましたのでそのお話をします。

実は、先日 冷蔵庫とフードロスをテーマにしたセミナーを受講しました。

「 台所から「もったいない」を減らそう!フードロス・チャレンジ

    ~冷蔵庫の整理術とゴミゼロの調理法~        」

 と題したセミナーです。

 

このセミナーの後半に

 料理研究家の青ちゃんこと青山則靖氏によるクッキングショー

が ありました。

20140724_14332501

 

鰹節や昆布からとるだしの基本の実演から始まり フードロスを出さない皮ごと使うお料理の実演とお話でした。

 

だしの基本 一番だし から 昆布を入れただし、そのだしを使った麺類をその都度味見させていただきました。

この様な味や香りの変化を自分の舌などで感じるのは今まであまりなかったので  とても興味深いものでした。

さて、ここからが本題です。

今回の会場は、札幌市内のエルプラザの調理実習室で行われました。

プロの青山氏にとってはいつもの使い慣れた調理台ではありません。

青山氏によると、このようなクッキングショー等の時は、使う調理器具(鍋・包丁をはじめ)をご自分のモノを持ってくるそうです。

下の画像は、キッチン台に立った青山氏の真上の鏡をアップで写したものです。(左右逆になってます)

20140724_143325peinntouekara
さすがにプロの方、使うものを直ぐ取り作業しやすいところに置いてあります。

また、もっと面白かったのが、調理小物です。

台の上に全部置いてしまうと モノが多くなり邪魔になります。

青山氏は調理小物を ウエストポーチ(?)にひとまとめにしていました。

20140724_16175701

ウエスト部分をアップにすると このようになります。

20140724_161757komonoappu

モノの収納は、「使うものを使いやすい場所に収納する!」

 

クッキングショーのようにたったまま実演とお話を同時にしなければいけない場合、その時に使う調理小物を一番簡単に取り出せる場所として このウエストポーチにたどり着いたようです。

この例は、プロの極端な例ですが、私たちのキッチンにも同じことが言えます。

キッチンのレンジ周りで使うものはそこに立ったままで取り出せる場所に、またシンクで使うものはやはりシンクに立ったままで取り出せる場所に置くのが 

一番使いやすく

一番片づけやすい

効率的な収納だと思います。

 

« 家電メーカーさんにお願いします! 全自動掃除機とお話できるようにしてください | トップページ | 札幌市民カレッジ「ご近所先生企画講座」の講師に決定しました »

整理収納」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597298/60098381

この記事へのトラックバック一覧です: プロの料理研究家から学ぶ 調理小物の収納:

« 家電メーカーさんにお願いします! 全自動掃除機とお話できるようにしてください | トップページ | 札幌市民カレッジ「ご近所先生企画講座」の講師に決定しました »