フォト

まいーお片づけ ホームページ

私のペットのブログ

  • 5匹の仔猫と母猫がやってきた 2

私のクッキングのブログ

  • まいーお片づけ クッキング日記

東北を応援します

  • 東北応援!「チーム整理収納アドバイザー」

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月 3日 (木)

家電メーカーさんにお願いします! 全自動掃除機とお話できるようにしてください

整理収納アドバイザーの寺嶋恭子です。

突然ですが、 皆さんは、ロボット掃除機をもう使ってらっしゃいますか?

えっつ! 実は、聞いた私は・・・残念ながら・・・まだ です!weep

5月から6月にかけて、先輩の整理収納アドバイザー 永井友子さんが講師を務める 

「整理・収納を進めて 家事時短!」 という 講座に参加していました。

家事時短!ですから、お掃除の時短の話になり、ロボット掃除機の話が出てきました。

ロボット掃除機ルンバを使っている方の話を聞くと  「時短になる!」との話です!

うん・うん・・・私も いづれは lovely 欲しいなぁ lovely

いえ、いえ、 今回 私がとっても興味を持ったのは、それ以外の事でした。

なんと、ロボット掃除機を使っている方々は、その掃除機に名前を付けているとのことでした。

それも、 複数の方がいたのです!

すご~い soon そうかぁ・・・やっぱり!

日本人は 機械にも名前を付けたり、話しかけたり  するのだ!

(実は、私 ガス調理器や洗濯機の 機械が話す言葉「あと 1分です・・・」

等の言葉に反応し、 ついつい 「はぁい、 わかったよ!」などと

返事をしてしまう人なのです。(笑)  )

flair そこで、私は ひらめきました!

日本の家電メーカーさん flair「会話が出来る ロボット掃除機を作って下さい!」 flair

是非 お願いします

私の頭の中で

おばあちゃんが ロボット掃除機に向かって 

 「○○ちゃん(掃除機につけた名前)

 じゃぁー 居間のお掃除 お願いねheart01

と 話しかけたり

逆に ロボット掃除機が、

「おばあちゃん お掃除 終わったよheart02

(おばあちゃん)「 ご苦労さん! いつも ありがとう!」

「お腹がへったでしょう。 さあ、ご飯の電気(!)ゆっくり 食べなさいheart04

なんて 会話を 想像したのです。

そして さらに

(ロボット掃除機)「おばあちゃん この荷物が邪魔なんだけど、使わないものだったら 今度 移動してねheart04

なんて、名前の付いた可愛いロボット掃除機が話しかけたら、きっと 悪い気はしないで 床置きしていた荷物を片付けるのでは・・・?(かえって、片づけが楽しくなるのでは?)

ロボット掃除機に名前がついてそれが話をしたら・・・もう ペットと同じ

高齢者からは かわいいかわいい 代替ペット

そうなると 可愛いロボット掃除機の要望も聞いて、部屋の中のモノを増やさないし、むしろ

毎日の掃除の時間が楽しみになるのでは?

なんて、勝手に 妄想していました。

私が、一番ロボット掃除機を使って欲しい人は、高齢者です。

整理収納アドバイザーになってからは、特に思います。

年を重ねると、通常の掃除機が重たくなり、軽い掃除機に変えた・・との話は よく聞きます。

でも、昔 全自動洗濯機が普及し始めたころ、私の母がそうであったように(全自動洗濯機購入を反対して私に二層式洗濯機を勧めた)・・・

年齢が高い方は、新しい進化した電化製品を使うことを・・・

サボる・・とか  

家事を怠ける?

と 感じるのではないでしょうか?

つまり、高齢者は 簡単にはロボット掃除機を買わないと思うのです。

少なくとも、私のそばにいる高齢者の方々はそう 思ってます。

でも、私は高齢者に一番使って欲しいのですheart04

本人は購入しないけれど、もし ロボット掃除機が話が出来るようになったら・・・

ちょっと 話が 変わって・・・

高齢者の携帯電話の例にあるように

(私の周りでは、本人は買わなくても 子供が親に「心配だから、もってねheart01」と渡した例が多くあるのです)、

子供世代(娘など)から親へのプレゼントという 形で 広まるのではないでしょうか?

そう・・こんな形で 広がっていく可能性があるように思うのです。

これからますます自宅で過ごす高齢者が増えます。

その方々が、毎日楽しく後片付けや掃除が出来たら いいなぁ・・・と思うのです。

家電メーカーさん!

「お話が出来る ロボット掃除機を 作って下さい!」

24

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »