フォト

まいーお片づけ ホームページ

私のペットのブログ

  • 5匹の仔猫と母猫がやってきた 2

私のクッキングのブログ

  • まいーお片づけ クッキング日記

東北を応援します

  • 東北応援!「チーム整理収納アドバイザー」

カテゴリー「┗冷蔵庫・キッチン」の6件の記事

2014年11月 7日 (金)

調理小物は座席指定で横にならえ♪ (100均ケース利用)

みなさん こんにちは!

札幌の整理収納アドバイザー寺嶋恭子です。

我が家のキッチン引出しの調理小物は、100均のケースを使って「横にならえ♪」 そう・・つまり、横向きに立てるように収納しています。

さらに、座席指定ですのでとっても使いやすい

20141021_122929200

キッチンの引出しを開けると小物がたくさん!

菜箸を取り出そうとしたら、中がぐちゃぐちゃで絡まっていてなかなか取り出せない!

ようやく取り出したら、な・なんと菜箸の長さが違う!

・・・なんてことはありませんか?

20141021_100215003

これは、beforです。

 

私は、もともと「もったいないから、捨てられない!」タイプの収納下手でした。

従って、調理小物もたくさん持っていて・・・たまには使う・・・

「だから 手放せない」という調理グッズ・キッチン用品が結構あります。

 

一番スッキリして使いやすい収納、それは使うものの数を絞り込む。

そして、それを取り出しやすく・しまいやすく収納することです。

 

逆に、小物の数が多い場合は、

引出し一杯になってしまい 結局ぐちゃぐちゃに・・・

そして、ものが引っかかって引出しが出せない!

 

そこで私は考えました。

 

キッチン小物の収納

 キッチン引出しの中の小物は、スッキリと横に立てて収納します。

   なんと、立てると沢山収納出来ます

 毎日一番使うものは、引出し手前の一番使いやすい

  「ファーストクラス席」に収納。

  ちょっと引出しを開けるだけでここは出し入れできますので、使った小物

  を直ぐに戻してキッチンの上をスッキリ使うことが出来ます。

 座席指定で専用席を用意します。

  座席が決まっていると、「キッチンばさみはいつも ここ!」・・と

  いうように毎回同じところに置けます。

  だから、使う時も上からサッと取り出せるのはもちろん、しまう時も

  ワンアクションで簡単にしまえるのです。

 

整理収納のステップは次のとおりです。

20141021_102346_20071

1、 小物を全部出して、

  A: 毎日よく使うもの

  B: よく使うもの

  C: たまに使うもの

  D: 使わないもの

  の4つに分けます。

  この中で、Dの使わないものは、思い切って手放すことにしました。

20141022_1117051011

             100均のケース

このあみタイプのケースは、カットできるので引出しのサイズに合わせることが出来るので使いやすいです。

なお、この仕切り板は、取り外し可能です。

20141021_105437200
引出しのサイズに合わせて、使いやすいようにカットします。

(万能ばねばさみ使用)

20141022_112102101
横に立てて収納します。

立てることにより、出し入れが非常に楽になります。

また、一つ一つが指定席になるように仕切りをつけます。

20141021_22572120001


仕切りは、結束バンドで裏から固定します。

20141021_105806200
ケースをセットする前に、あらかじめ引出しにキッチンペーパーを敷いておくと掃除が楽になります。


20141021_122929200_2

毎日一番使うものを「ファーストクラス席」に

ファーストクラス席とは、一番使いやすい引出し手前です。

さらに、この様に仕切り板を使って座席指定。

横に立てて収納しますので、出し入れが非常に楽で、沢山のものを収納出来ます。

 

20141021_122641200
引出しは、必ずこのように全部引き出さずに使います。

そこで、奥のものはさかさまに入れることをおすすめします。

その方が何であるかわかりやすいので探す時に見やすいでしょう。

なお、時々使っているかどうかチェックしましょう。

使わないものは、この引出しの中にない方がより使いやすくなります。

 

数多くの小物を使いたい方

小物を急に減らせずに様子を見たい方などに

お勧めの収納方法です。

 

指定席を作るため結束バンドで固定する手間が最初にちょっとかかります。

しかし、、その手間以上の使いやすさがありますよ

お勧めします

 

この内容は、

みんなでつくるお片付け情報サイト「お片付けレシピ」に投稿中です!

 

みんなでつくるお片付け情報サイト(2014.11.04リリース)

「お片付けレシピ」ベータ版 ~まいーお片づけ寺嶋恭子 ホーム~

 

Photo_3


        クリックして、(各レシピごと)投票してね 

 

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。

2014年8月18日 (月)

茹で鍋とざる・ボールはワンセットで流しの下に収納

こんにちは!

整理収納アドバイザーの寺嶋恭子です。

皆さんは、スパゲッティやほうれん草をゆでる鍋をどのように収納していますか?

私は、大きなものをゆでる鍋は、同時に使うざるやボールと一緒にして、流し台の下に収納しています。

20140817_120518

昔は、「スパゲッティをゆでるのは 格好いい寸胴鍋が一番!」

と 思っていて 寸胴鍋をわざわざ購入して使っていました。

でも、私は スパゲッティやそば等の麺類をはじめ、ほうれん草や今の時期とても美味しいとうきび(トウモロコシの事を北海道ではこう言います)など いろいろなものをゆでます。

私には、これらのモノをゆでる時、寸胴鍋より見栄えは悪いが口の大きな26センチ鍋(安価な鍋です)の方が使いやすいように感じます。

26センチ鍋の方がお湯の沸きが早いような気もします。

また、麺をゆでるとき 寸胴鍋の方が麺がくっつきやすいように感じます。

多分私はプロのようにたっぷりのお湯を使わないのでしょう。

(私は、お湯を沸かすのに時間がかかりすぎるのが嫌いなのです)

寸胴鍋の場合、よく麺がくっついてしまうので麺を入れた後しばらく混ぜていました。

20140817_120559


そこで、手抜きの好きな私は、わざわざ購入した寸胴鍋を処分して(まだ誰かに使ってもらいたくてリサイクルプラザに持って行きました)、安価で購入した26センチの鍋を残しました。

鍋を火にかける動線をイメージしてみて下さい。

私は、モノをゆでる時、流し台の下から、茹で鍋セットを出し、水を入れて火にかけます。

鍋の中には、すでにゆで汁をあける時に使うざると水洗いするボールが入っていますので、更にこれらのモノを出す作業がなく 鍋を出す時一回で済みます。

一つの作業をする時に一緒に使うものを一つのグループにしておくと、とても使いやすく、時間短縮になりますヨ。

そして、それは片付ける時も一回で済むので更に楽です!

茹でもの用の鍋とざる・ボールをセットにして使ってみませんか?

2014年6月13日 (金)

正油・みりん・お酒の味付け3点セットはおしゃれな100均かごに入れて見せる収納で使いやすさアップ!<我が家のキッチン>

20140612_145943
毎回のように使う正油・みりん・お酒の3点は、今までキッチンの下に買った時の入れ物のまま置いて使っていました。

私は腰が悪く、痛めて1か月程度動けないというのは毎年の事です。

整理収納アドバイザーになってから、なぜ毎日使うのに一番使いやすいファーストクラス席でないの?

あるいは、ここはファーストクラス席なのになぜ毎回のように使うものを入れていないのか・・・などと考えるようになりました。

毎回のように使うものを、ファーストクラス席に置くと 使う時しまう時がとっても楽になります。

今回の正油3点セットが入っていたキッチンの下は、セカンドクラス席です。

腰の悪い私にとって、腰をかがめないで使うのは、小さなことですがとっても楽に過ごすことになります。

そこで、見せてもOK! そして、楽しんで使えるようにワインの小さなボトルに移しました。

そして、おしゃれな100均のかごに入れてキッチンのガスレンジ奥のコーナー部分へ

自分でラベルをつけると、これが思ったより「かっこいい!」

300CC前後の量なので、10日前後で使い切ります。

この場所はキッチン奥なので直射日光も届きません。

使い終ったらまた入れ替えて楽しんで使っています。

20140612_11152801

毎日使う食器は一つにまとめて食器棚のファーストクラス席へ<我が家の食器棚>

20140612_114831_2
こんにちは!

ブログを見ていただき ありがとうございます

さて、先日から食器棚をより使いやすくするため、使わない食器など整理していましたが、

その部分が出来ました。

上の画像が我が家の食器棚です。

ちょうど床上1メートルくらいの部分(ちょうどガラスの引き戸になっている)が、一番使いやす場所の一つでもあるのに、あまり活用されていないことに気が付きました。

そこで、ガラスの引き戸を思い切って外しその部分にカゴを入れて使うようにしました。

ここは

★主人の毎日使うもの(薬等)のかご

★食事の時に毎回のように使う取り皿や小鉢それとお箸をかごに➡このかごを、このまま食卓にもっていくと何度も食器棚を往復することがなくなりました。仕舞う時も、とっても簡単で洗った後これらをまとめてかごに入れるのでとても楽になりました。

★週3回くらい使っていたアイロンセットのかご➡私のアイロンがけは、テレビ前の食卓テーブルの上です。テレビを見ながらアイロンをかける・・・これが私のスタイルです。今までは、食卓テーブル近くの棚の上に置いてあったので毎回椅子を使っておろしていました。今回、食器棚のファーストクラス席に置くようになって、アイロンがけの準備がとっても楽になりました。

20140612_115107

このAのところに毎回のように使う取り皿や小鉢それに箸などが入っています。

Aの中です。

20140612_112947

2014年4月14日 (月)

調味料セット (我が家のキッチン)

札幌 整理収納アドバイザーの寺嶋恭子です。

今回は、私のキッチンの調味料セットをご紹介します。

20140412_060206

22年前キッチンのリフォームの時、L型キッチンの角に 対面キッチンのカウンター用の壁厚を利用して、キッチン側から収納スペースを作ってありました。

横73センチ × 高さ14センチ × 奥行12センチ

ステンレスで囲まれています。

ここは、とっても使いやすい場所なので、一番使うものが 入っています。

20140412_061909           食器用洗剤 と ハンドソープ

20140412_062127                       塩 と 砂糖

20140412_061442

         ザラメ(※)・だし・こしょう・サラダ油など

毎回のように調理に使うものを、ケースに入れ、お料理をする時に、ケースごとガスコンロの近くに出してきて、調理が終わったら ケースごとをここに戻します。

毎回の油いための時のサラダ油の量は 少なくてよいので、サラダ油を小さな入れ物に入れて使っています。

今まで サラダ油は、大きな油のボトルを そのままの状態でキッチン下に収納し、毎回出して使っていました。

この小さな油入れを使うようになってから とても楽に感じますし、ちょっとおしゃれ(私には珍しい)に感じます。

なお、てんぷらなどの時のために、キッチン下には 今まで通りボトルに入ったサラダ油を置いています。

この ザラメは、いただきもので、奥に入れてしまうと使わないで終わってしまいそうに感じる食材でした。

使わないで処分は 絶対にしたくなかったので、一番使いやすいところに置き、今は煮物などに積極的に入れて使っています。(早く 使い切りたい!)

もしかしたら、自分は 使わなくてもいいかも・・・?と感じる食材は、

人にあげるか、

自分で使うか・・・

あるいは 使わないままにして 最後に処分するか・・・

あなたは、どのタイプですか?

食べられる食材を捨てることに罪悪感を感じる私は、そういう食材を 一番使いやすいところに置いて、積極的に使ってしまう 

このような収納も 使い切るための一つの 収納方法だと思います。

20140413_222049

なお、小さな入れ物に入れた 「かつおだし」 当然計量スプーンは使いません。キャップが 計量スプーンに替わり、目安になります。

私のこのスペースは、ちょっとシンプルすぎる 実用派の収納だと思います。

実は、整理収納アドバイザー 川村あゆみさん「SkipLife*」 のキッチンにも 同じようにカウンターを利用した調味料を置くスペース(ステンレスではなく白なのでステキです) があるのですが、こちらはちょっとカラフルで おしゃれです。

ブログにUPしていないのが、残念なのですが、彼女は 「おうちお片づけセミナー」で 自宅を見せるセミナーを実施しています。

ご興味のある方は、どうぞ 見てみて下さい。

2014年4月12日 (土)

キッチンペーパーの収納 (我が家のキッチン)

札幌の整理収納アドバイザー 寺嶋恭子 です。

今日は、我が家の 「 キッチンペーパーの収納 」 をご紹介します。

とは言っても 実は、先輩のアレンジです。

我が家のキッチンの収納は、私の先輩の 「 整理収納アドバイザー 川村 歩 さん 」 の影響をすごく受けています。 

大変気に入ったので 同じにしようと思いましたが、引出しのサイズも入っているものも違うので、残念ながら同じにはなりませんでした。

私が、先輩!などと 言っても

 若くて きれいな方 ですョ 

それまでの私は、棚があったとしたら、棚一杯を使って どうやってモノを入れようか?・・・と 考えていたように思います。

川村歩さんの 「 おうち片づけセミナー 」 で 彼女の自宅の収納を見せていただくと、彼女は

 ・ 必要なものをコンパクトに効率的に収納!

 ・ 見えるところのところどころに ちょっとしたインテリアで 工夫!(見せる収納)

この彼女の収納が とても私に影響を与えました。

その中の一つ キッチンペーパーの収納を、ご紹介します。

キッチンペーパーの収納 みなさんはどうしていますか?

私は、木製のポール(?)に立ててキッチンの上に置いて使ったり、あるいは冷蔵庫の横にマグネットで固定して使ったり、この間までは キッチンの壁につけて使っていました。

今は、川村さんの

「キッチンペーパーをキッチンの引出しの中に入れる収納」

をしています。

実は、私は 本来 「なまけもの」です。

「少しでも、家事はさぼりたい!」

「 ずぼらです

キッチンペーパーを引出しに入れる収納は、毎回使うキッチンペーパーをその都度 しまうということをしないで なおかつ 扉を閉めるとスッキリ そして、結構使いやすいのです。

Pap_0106      以前は、このように壁にかけて使っていました。

                   1 20140404_13420501     壁にかけてあったキッチンペーパーがなくなり

    すっきり  

20140404_09503501         そして、キッチンペーパーは、引出しの中です。

20140412_05585202      キッチンペーパーは2段目の引出しの中

先輩の 川村さんのお家のキッチンペーパーの収納は、私にはもっとスッキリして見えます。

もし、よかたら 彼女のブログに出ていますので、どうぞご覧ください。

 川村あゆみさんの ブログ 「SkipLife*」

URL : http://ameblo.jp/skiplife123/theme2-10076212919.html

です。