フォト

まいーお片づけ ホームページ

私のペットのブログ

  • 5匹の仔猫と母猫がやってきた 2

私のクッキングのブログ

  • まいーお片づけ クッキング日記

東北を応援します

  • 東北応援!「チーム整理収納アドバイザー」

カテゴリー「┗ リビング」の3件の記事

2014年6月18日 (水)

ながら族のアイロンまとめて収納

こんにちは!

札幌 整理収納アドバイザーの寺嶋恭子です。

今日は、我が家のアイロンの収納のご紹介です。

私は、「アイロンがけもsign03」得意ではありません。happy02

アイロンがけは、いつもリビングの食卓テーブルの上で テレビを楽しみながら(テレビを見ながら)しています。

つまり、私は「ながら族」なのです。

アイロンの置き場所は、何度も変わりました。

共用スペースである洗面所・脱衣室スペースに置くところがあるとよいのですが、我が家では洗濯関係を置くだけで精一杯で、とてもアイロンは置けません。

近年は、食卓テーブル近くの食器棚の上に置いてありました。

高いところにアイロンが置いてあると、毎回椅子の上に乗り手を伸ばして重たいアイロンを取らなければならないので大変でした。

今回、食器棚の使い方を見直し 床上1メートル位のファーストクラス席(よく使うものを置く場所に適しているところ)に 週2~3回使うアイロンセットを置くことにしました。

20140612_114831

このBのかご部分が アイロンセット入れです。

中を見てみましょう。

20140618_095451

20140618_105902
かごの中に、アイロンがけで使うスプレーのりや当て布などをまとめて収納してあります。

アイロン本体とスプレーのりや当て布も一緒ですから、アイロンがけの途中で当て布がない・・・などと言って席を立たなくて済みます。

使うものをまとめて収納してあるのです。

20140618_100235
また、入っていたカゴは台として使用し、このようにアイロンを上に載せて使っています。

食卓テーブルで テレビを見ながら、椅子に座ったままで温まったアイロンを右手で取りそのまま使うsign03

ながら族お気に入りの収納方法です。

2014年6月12日 (木)

古くたってへっちゃら、ソファーもテーブルもナチュラルテイストに変身! <我が家のリビング>

こんにちはhappy01

今日は、ちょっとお恥ずかしいのですが、我が家の舞台裏を見せします。

我が家は、築35年の木造住宅・・・22年前に一部リフォームしましたが結構な期間がたちましたので古さを感じます。

それは、建物だけではなく家具にも言えることで、我が家の大きな家具はほとんど31年前に購入したものを プチDIYやアイデアで克服し使っています。

今日お見せするのは、リビングのソファーと食卓テーブルです。

両方とも、31年間の子供や犬の酷使にも関わらず、今だ現役です。

Pap_0440

20140612_155015
このテーブルは、当初サイズが120×74 cm でした。

でも、テーブルが狭く感じるようになったため、上に木を載せ固定し、サイズを150 × 91㎝ と大きくしました。

変身後が、こちらです。

言われなかったら、気が付かない・・・と言っていただけると嬉しいですsign03

20140612_11404501



手前のテーブルがサイズを大きくしカバーを載せたテーブルです。

奥のソファーは、オフホワイトの簡単手作りカバーで覆い使っています。

こんな感じで、色調をオフホワイトに統一し、木の茶色と植物のグリーンをアクセントしています。

31年前に買った食器棚や婚礼家具は、クルミの木でできています。

そこで、22年前にリフォームした時に、室内の茶色はこのクルミの木の色に近い茶色を使うようにしました。

ナチュラルテイスト・・と 言っていただけると嬉しいですsign03happy01

2014年5月31日 (土)

テレビ周りの収納<毎日使うものは同じ所へ>(我が家の収納)

こんにちは!

 

整理収納アドバイザーの寺嶋恭子です。

 

今日は、我が家のテレビ周りの収納をご紹介します。

Photo
実をいうと、以前の私は使ったモノを元に戻すのが苦手でした。

 

よく使うボールペンやハサミそして朝食の時に読んだ新聞等 どうしてもテーブルの上に置きっぱなしになってしまいました。

 

club整理収納の基本club

 

毎日使うものは、

 

1 使うところ(近く)に置く

2 置く場所を決める(定位置に置く)

3 中に何が入っているか ラベルをつける

4 使ったものを戻す習慣

 

この4つが重要です!

 

おかげで、私もテレビ周りをスッキリさせて使うことが出来ています。

 

 A テレビ・ブルーレイレコーダーのリモコン

   (ただし、使用中はテーブルの上)

 

 B 電子辞書と照明の調節用リモコンを黒のケースに

         (電子辞書はこのほか机のところにもあります)

 C いつも使う筆記用具・ハサミ・ホチキス等は、このケースの引出しに

 

 D 毎朝読んだ当日の新聞は、このケースに

 

   (夜寝る前に読み終わった新聞を一時保管場所に移動します。)

 

毎日出し入れする新聞なのに、なぜこの場所(ガラスの扉を開けるひと手間が多い)にしたかというと、ここにテレビ周りの拭き掃除するものを入れて、新聞を出し入れしたついでに テレビ周りを拭く習慣をつけるためです。

1秒程度さっと拭くだけ!

手抜き大好きの私でも、テレビ周りをスッキリさせることができます)

 

E 大きすぎて入らない「Wii」の踏み台を100均の書類ケースに入れ、外から見てスッキリ見えるように 黒の厚紙(100均)でカバーしています。

ところで、このテレビ台は、購入して22年になります。

高価なものではありませんが、色などを統一するとお部屋の中がスッキリまとめられ、古くなってもそんなに気にならずに使うことが出来るのではないでしょうか。